So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の 漁師&アングラー

今年は 4月中ぐらいから 兎に角時化る

例年こんなに時化ない

そして 海水温の上昇など 色々な 気象変化により 海が 変になってるのでは

その中でも 大衆魚 ほっけ が 高級魚になりつつある

ここ利尻島でも 15年位前から ほっけの水揚げは 減っていってるそうです

さて そんな中 久々に沖に出れました

本日のミッションは、30、31日に開催される

第四回利尻島ロックフィッシュ大会にこられる 魚鬼プロと釣女ちゃこと和江ちゃんに

ほっけを中心とした 魚料理を作る為に 仕入れ である

しかし 沖では風が強く 断念 他の一般釣船に聞くが さっぱり

では 私は 少しでも風の少ない 港近くに‥‥‥ 

で、結果

 57匹 百発百中 という 釣果ができた

この 数であるが 釣る方にしたら たいしたこと無い と思われるが

現在 非常にほっけが居ない中では 約60分位の時間帯からしたら自分では凄いと感じた

それと もっと驚くことは 風で流されながらズーート釣れたということである

船では たいがい 釣れる根があり そこから流されると また上にあがり そして流す

このほっけ入食いがはじまる間では このジグを使っていた

 P5250209.JPG

ほっけの居るポイントではヒットするが 流されると まったくつれない

再び上って また流す の繰り返しである

まーー いつものパターーン ですね

そして 今回 秘策として 用意していた ジグ がある

このジグです P5250207.JPG 

実は この画像は 怒涛のほっけヒットでトレブルフックが折れたのです

 

このジグを落とし 踊らさせると ほっけがヒットする  ほっけをはずす そのうち船は流れる

いつもならこのパターンが続くと 釣れなくなり 上るが‥‥

船が流されるのに ずーーーと 釣れる 

流されてる間 ズート 釣れる

私は今までこのような 経験が無い

それも 57匹 百発百中 なんです

この時使用している どこのメーカーかもわからない普通のジグ

実は このジグに 秘策がありました

 エコフラッシング 塗りました

P5250210.JPG 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。