So-net無料ブログ作成
検索選択

漁業協同組合員協同作業

毎年の この時期になると行われる作業がある

それは 資源保護として うに種苗センター の赤ちゃんうにの餌となる昆布

種付け作業である

本日は 7時から開始

私は ほっけ刺し網漁の為 出漁を早くして

間に合うように途中で戻ってきて 親方と参加

無題たねロープ作業員.JPG

何をしてるかといいますと

細い糸に付いた 昆布の赤ちゃんを 養殖施設の ロープ にスパイキを使って 編みこんでいく

無題たねロープ.JPG

この ロープに絡んでる 細いロープの茶色が 昆布のあかちゃん

これを 沖の養殖施設に 設置してくるんですよ




この時期の 漁師賄い

その地域、地域で 昔から食べられていた食品があると思いますが

皆様のところはどうですか?

ここ利尻島は、ご存知のように 漁業の町

魚介類は豊富だったが 農家は無く、畜産も昔は 豚、牛の酪農もあったが

今は 無くなってます

だから、野菜、肉は とても高価 

今から思えば 品質だって かなり劣っていたと感じます

さて、そんな利尻島では、この時期 各家庭で 作られるものがある

ご存知 ほっけ を主体とした 地元料理

先ずは 何より  ほっけのままずし  標準語では ほっけの飯寿司 

我が家では これから仕込む為 画像は昨年のものです

PB290157.JPG

オレンジの卵は 皮むきかじか(とうべつ)

出来上がりは

PC080292.JPG

そして 糠ほっけ

無題nuka1.JPG

右側は 糠にまぶし 左側は 重しをして 熟成&馴染ませる

そして レア物 ほっけのこっこの塩漬け

まずは 徹底して 水洗い して 水切り

DSC03673.JPG

塩ふって 少々時間を置き

無題こっこ.JPG

漬物樽に 麹 にんじん 生姜 など入れ 重しをかける

DSC03732.JPG

で、数日置くと

DSC03729.JPG

DSC03733.JPG

PB250112.JPG

という感じになり

はい 召し上がれwww

DSC03738.JPG

この時期ならではの 風土料理 ですね








利尻島 ほっけ刺し網漁 大漁続きです

天高く 馬肥ゆる秋

皆様方は 如何でしょうか?

しっかり 肥えてますかwww

私は ほっけ刺し網漁で 体力使いっぱなし‥‥うれしい悲鳴です

ほっけ刺し網漁は 毎年10月から始まる

私は3年前から 沓形漁港最年長親方の 第十五 北伸丸の乗りこ として がんばってます

船は 年季たっぷり

無題 北伸丸.JPG

先月 満80歳を迎えた 現役ばりばりの親方

無題 北伸丸親方.JPG

この親方のもとで へたれ漁は修行させて頂いております

さて その ほっけ刺し網漁ですが、最初から 結構良い漁が続き

尚且つ、時化による 漁日と休業日が上手い流れで進み

漁も お蔭様でよい感じとなっていた。

月中の15、16、17日と連荘で時化、休漁となって 時化開けの

18日から昨日の24日まで 怒涛の7日間‥‥(汗

毎日 大漁 大漁‥‥www

親方いはく 「こんなに 凪が続くのは めずらしい」とのこと

皆さん 疲れきっていましたが 本日は悪天候予報で 休漁 となりちょっと休養www

そんな ほっけ刺し網漁に 質問がきました

「網から ほっけ をどうやって外すんですか?」

「漁直後の ほっけ が見たい」

等 寄せられておりましたので 休漁 の本日UPさせていただきました

先ずは 網あげですが ドラムという巻上げで 船上のまかごに 入れて行きます

積める数量が決まっているので 限界まで積んで 残したらまた上げに来るわけです

画像は 1回目の網上げ 帰港 です

無題 網上げ船上.JPG

そして 陸揚げ ですが 真籠ひとつずつあげ そこに バラ氷をかけシートをかけ 鮮度保持します

撮影の為 一旦シートを とりました)

無題陸揚げ氷.JPG

この まかごひとつに 昔のお姉様方二人が よってたかってはずしますwww

無題網はずし全体.JPG

はずし方はひざに上げたり 籠の上とかさまざま

無題網はずしてもと.JPG

そして はずしたほっけを バット にいれ 溜まったら氷を居れ

10k箱に 計量する荷捌き場の塩水氷の水槽に入れるんですよ

では みなさん 昔のお姉様方の 熟練された作業をご覧ください



如何でしたか?

みなさん ほっけ いっぱい食べてくださいね!







 

 






利尻島産利尻昆布の 「利き昆布」?

本日も荒れている 利尻島

利尻山は 雲で見えませんが 間違いなく 雪 がふっているでしょう

さて 前回に続き 利尻昆布ネタ です

実は 昨年の11月に 友人漁師と 利尻昆布の 出汁比べをした

「昆布は 年数がたつと より味わい深くなる」 を確認する為に

用意された昆布は

   沓形産 天然   2009年物  2012年物

   沓形産 養殖            2012年物

   他地区 天然   2009年物  2012年物

   他地区 養殖            2012年物


これを 同じような部分を 同じg数にして

同じ量 の長浜の天然水 に入れ 冷蔵庫で 24時間保管

具体的には こんな感じです

PB035198.JPG

で、24時間後は

PB045221.JPG

手前は 取り出した昆布で 

向かって右のグラスから 

沓形産天然  09年
他地区     09年
沓形産     12年
他地区     12年

沓形産養殖  12年
他地区     12年

となっております。

見た目でも 09年ものは 違いますよ

で、この出汁の利き昆布ですが 左の 養殖 からですが

地区によって 味が違うような事がなかった事を先言っておきます


◎養殖12年  この時点では 昆布の味が 十分にでており 美味しいと感じる

◎天然12年  先の養殖昆布の味より 丸みを感じる

◎天然09年  驚くほど まろやかな 味  まったく角がなく まさに芳醇!


利き昆布 した私達が 素人の為 きちんと説明できないが、09年もの味には

大変驚いた。やはり 年数を置いた昆布は 良い味になっていると感じた






おそらく 利尻山頂は 雪でしょうね!

台風崩れの低気圧北上で、昨夜から海は時化となり

本日の ホッケ刺し網漁はなし

で、組合に用事に行けば 利尻昆布保管倉庫でなにやら動きが‥‥

入ってみれば‥‥

無題倉庫.JPG

先日 2回目の利尻昆布検査出荷で、騨(15kg)にならなかった、端数の昆布の騨作りである

倉庫には 黒いダイヤ?が

これは 上級昆布

無題1.JPG

1等昆布 のアップ

尚 室内灯の影響で 昆布がみどり色がかってるが 本当は 真っ黒です

無題1あっぷ.JPG

この中には 私が出荷して 端数の1等昆布もあります。

そして 此方は 3等昆布など

無題3.JPG

こうやって 端数昆布を 15kgにまとめるわけだが

私の 端数1等昆布が お代官様に 吟味されwww

無題私1.JPG

15kgの騨箱の入れられていく

無題私1だんずめ.JPG

ちなみに 昆布の等級を簡単に説明すると

1等、2等、3等(1番きり)、3等(2番きり)、4等が主となり

長さは 1等が 90cm 他は75cm の騨箱となります。

15kgの昆布を 高さ(厚さ)20cmクラスまで圧縮するのですが

一般漁師は 手動式の 圧縮機械を使う

これを きりん と呼びます 

このような 機械 です

DSC03455.JPG

これに 昆布を入れ

DSC03562.JPG

蓋をして

DSC03563.JPG

人力で ねじねじと圧縮します

DSC03564.JPG

それと 養殖昆布漁師は 扱う昆布の数量が莫大な数になるため

手動式では 作業になりません。手動式で圧縮するには 時間が掛かりすぎるのです。

そこで 養殖昆布漁師の皆様方は 油圧式のきりんを導入しているのです

では その威力をとくと御覧ください

先ずは 3等昆布



続いて 1等昆布です



みなさん 利尻昆布よろしく です



第2回目 利尻昆布検査出荷

ほっけ刺し網漁のさなか 2回目の昆布検査が行われた

今回は ホッケ刺し網の 親方と一緒に受けた

無題検査.JPG

なぜなら 親方は 泉町部落 私は 富士見町部落で

昨日は 泉町が最後の検査

富士見町は 翌日の朝1番の検査

で、刺し網最中だから 親方と同じ行動をとり 今年の昆布も無事終了

毎日 愛情こめてwww 大切にこさえて‥‥

なにか 娘を嫁に出す お父さんの心境でしょうか?

で、利尻昆布保管テントの中は‥‥

無題てんと.JPG

すっかり寂しくなりました

さて 本日は 陸仕事 昆布干し場等の網のお片づけ等

やることは 山済みwww




利尻島 ほっけ刺し網漁はじまりました

ながらくの 放置 申し訳ございませんでした

貧乏暇なし で、心にゆとりがなくなり‥‥www

さて、9月をもって 本年度の うに漁、昆布漁はすべて終了

がんぜ(蝦夷馬糞うに) も
P7244532.JPG

のな(キタムラサキうに) も
P6130380.JPG

こんな身を
無題のなのみ.JPG

こんな感じで
うに丼セット.jpg

お客様の好みで 盛り付けて
うに丼.jpg

食べる事も、来年の5月か6月に ならないと できません

今年の漁を総評すれば、うにに関しては、水揚げ量は減ったが、其の分 単価 が

上昇したから、昨年度並の 水揚げ金額になってるようですが、

残念な事は、昨年の9月には 15回くらいあった のな漁が

悪天候の為 その半分くらいしか 漁ができなかった事

利尻昆布に関して、養殖昆布 と 各地区 不漁の中、ここ沓形地区は

それなりに漁があった事がすくわれました。

皆様 うに漁 昆布漁 お疲れ様でした‥‥‥

が、これで終わってしまっては 私の収入が‥‥

で、これからの漁ですが、磯回り漁としては、年末まで 

蝦夷アワビ漁が おこなわれるとおもいます まだ正式に日程などは

発表されてません

それと この10月を中心とした ほっけ刺し網漁 があります

庶民のお魚となっていた ほっけ もいつの間にか 高級魚の仲間入りに

なる位いの高単価、今回も昨年同様に がっつ かかってもらいたいものです。

また、今年は 沓形支所 3隻だった ほっけ刺し網船も 一隻増えました

隣の新湊漁港所属で、本年5月6日に進水式をおこなった 大志丸

無題大志丸.JPG

で、船長は ちょっと照れ屋の 若手の‥‥

無題大平.JPG

師匠は、プロ中のプロの義理のお父さんであり、船もドラム大きいことから、

がっつり水上げしている「親子船」です

で、 親子船 っていえば 此方を 忘れてはいけない

第十八 政宝丸 の 親子船

画像は 2年前の 鱒漁の時

我が 沓形支所の最年少 コウタ

P1193487.JPG

その パパ

P1213513.JPG

おじじ、パパ、コウタ と 血統書付きの 親子三代

特に コウタの成長は凄まじいものがあり、その水揚げは、すでに パパを脅かしてるとか

今後は 間違いなくこの沓形支所をしょってたつことになるであろう

で、この親子は、9月の漁が終了するとともに 昨年から復活した マグロ漁を開始し

いきなりの 大漁 ‥‥ 

私の携帯に パパから

「‥‥けるがら来い!」

皆さん 意味わかりますか? 「ける」とは あげる、 つまり プレゼント

けして 蹴る ではありません 利尻島の標準語ですwww

港に行けば おーーーー

無題マグロ.JPG

それに 

無題鰤.JPG

そして 奥様が

無題マグロ計量.JPG

計量しており すでに出荷されたマグロがかなり

で、私の格言 「果報は 陸でまて」 のごとく 頂きました

無題頂き鰤.JPG

この鰤は しっかり熟成させ すべて頂きました 美味しかったwww

この頂いた数日後 今度は なにやら 大漁の報告が‥‥

行ってみれば なんと

無題シーラ大漁.JPG

シーラ の山 なんでも 沖でも リリースの山だったとか

キャスティングでも十分ヒットしたようで残念 でしたが、このシーラの行き先ですが

私が リーマンの頃からお世話になってる

美唄市の レストハウス 理尾 様に

ブログ  投げ釣り食道楽

http://blogs.yahoo.co.jp/masarukanemochi/11550073.html

かなり 喜んでおりました

そしてそして 先日はこんな奴も

無題メーターシーラ.JPG

でがいです かなりの力でひっぱられたようです

こいつは 今 冷蔵庫で 熟成 されてます

本日は時化の為 漁はなし

沖に出れないときに やる事は‥‥

利尻昆布検査出荷の為の 昆布こさえです

この作業は 兎に角 飽きます 飽きるんです

どなたか お土産持参で遊びに来てくださいwww




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。