So-net無料ブログ作成
検索選択

実は昨年12月の爆弾低気圧直撃で‥‥

昨日、の3月31日の年度末に 新年度を迎えるにあたって

プライベートビーチ く~にゃんの澗の 開業準備を執り行った!

31日現在の状況は こうであり

P3310001.JPG

結論は こうなった

P3310017.JPG

では この磯舟はどこから出てきた?

ここにいたのです

P3310002.JPG

実は 昨年12月の爆弾低気圧で 飛ばされたのです

本来の定位置は 一つ前の画像で ウインチの真下でワイヤー接続状態で、

この 黒い滑り(船の下に引く台) の上にあげていた

P3310004.JPG

あの爆弾低気圧はでは 21時には 大荒れとなり

自宅となりの 畑の壁が倒れ

よく3時に瞬間最大風速が来た (確か 29m?か39m?)

風向きは 南西 で プラベートビーチのこの斜路を海に向かって

右斜め下から 吹き上げてくる風です

翌朝の被害は

PC070256.JPG

PC070257.JPG

PC070259.JPG

と 屋根の鉄板を飛ばされた 家が二件

その被害を受けたところは このプライベートビーチから まっすぐ東北東に

抜けて行ってるが

ご近所様方は もしかして 竜巻 が起こったのでは? となった

その 最大の理由が 私の磯舟であった

移動.JPG

磯舟は 赤矢印のように 移動した訳だが

けして 横滑りしたわけではない

この赤枠の すべり を見ていただきたい

すべり.JPG

これは 全て 磯船の中に 重しとして入れておいた

この頃は 海岸に車が入ることがあるので ロープで押さえていなかった

それで このすべりとどんべ石を 5こ 入れていたわけです

つまり 横滑りであれば この物は そのまま船にあるはず

しかし 現実では ばらまかれている

つまり 磯舟は 船首に接続されたワーヤーのウインチを支点として

浮き上がり、最低でも 身伸側方一回転 して すべりなどを落とした

いや違う 転がっていったのでは という仮説は

以下の点で 却下される

○ 磯舟に ほご を乗せる為の 立っているY字形の木と 
  磯舟の両サイドの板 の両方とも損傷がない

○ 船首が ノナ養殖籠の 上にあがっている

結果 空中に 最低でも 一回転して 中の重しをばら撒き

一本のすべりが裏表反対側ではあるが、船底が着地する場所に

偶然 先に落ちて船底にひかさった

と 導き出された。

中に入れた 重しの総重量は 100k越えであるが‥‥ 

自然は 凄い!

その他 かなりの 船が 波をかぶり 被害があった

まーーちゃんと おさえておけば良い事で

いつまで立ても 新米漁師で抜けてます‥‥(爆

 
















祝 初牡蠣漁!

真冬の 漁 で一番稼げるのが 沓形漁港永久禁漁区のナマコ漁!

3月内に5回の操業が予定されていたが‥‥

明日を残して まだ 3回です

是非 明日は 少々厳しくとも 旗が揚がってもらいたい

さて そんな中本日 以前から非常に気にしていた 禁漁区内の

利尻島 天然牡蠣

一度試食したネタをUPしていたが

もうちょっと ガッツリ食べたいなと思い ひそかに準備していたが

遂に 本日決行いたしました

港の中には 私一人

あくまでも 牡蠣採取ですので ハサミと落とし袋とヤス だけ船に積み

タモ網類は 積みませんでした

さて その牡蠣ですが

先ずは 試食

P3300058.JPG

身は

P3300059.JPG

うだすかめーーでーーwww

ポイントは そこらじゅうに牡蠣がいます

とにかく大きい しかし 死んでる牡蠣も多数

誰も採取しないから 好き放題に生息してます

で、採取した 牡蠣を選別したら 三分の一 は空牡蠣でしたね

正常品は

P3300061.JPG

そうそう 持ち帰り

先ずは 酒蒸し で

P3300064.JPG

ころあい見て

P3300065.JPG

ご開帳www

P3300066.JPG

そこへ ちょうど お客さんが来たんで 

「命の保障はありませんが 食べますか?無料です」といえば 

「美味い」って言って 日本酒飲みだしたwww

引き続き 生 ですが 流石に これは食べないようで

私が 責任もって 食べます。

P3300070.JPG

味付けは 酢醤油 と レモン汁の2パターーンで!

これ 採り放題!www





祝 プライベートビーチ開通!

昨日で部落内の 葬儀 無事終了

本日は 4月1日から解禁となる わかめ漁の準備として

プライベートビーチ く~にゃんの澗に通じる道の除雪の続き

先日 一回やってるから かなり溶けてはいるが‥‥

P3290048.JPG

さて ちんたらちんたら 急いでやりますが

途中 オーガベルト切断、お店にお客様と ロスタイム有りでしたが

何とか 無事 開通

P3290049.JPG

後は 自然に溶けてくれるでしょう

で、こんな感じです

P3290053.JPG

さーー いよいよ 春 です










本日3回目の 極寒耐久バトル男のナマコ漁!

お蔭様で 本日も漁ができる天候に!

皆さん順調に 採取いたしましたが

私には 思わぬ 獲物が

P3260037.JPG

27kg の蛸(雄) www

流しでうごめいてます

P3260040.JPG

吸盤の大きさは

P3260041.JPG

でがいでしょ www

それでは 動画 でどうぞ!



で 本来出荷するときは この内臓を取り出します

P3260047.JPG

之から 美味しく煮込みますね!






大型ガヤ絶好調! そして 本日は バトル男のナマコ漁!

第三回 利尻島ロックフィッシュ大会開催のご案内

先ずは 御覧ください
第一回 大会出場の田辺プロの大会翌日です


第三回大会開催日は 
5月25日(土曜日)
競技開始         13:00 ~ 17:00
表彰式&後夜祭     18:00 ~ 20:00

今回は 旅行代理店様の大会ツアー と 個人 の
二つの申し込み方式とさせて頂き
詳しい内容と申し込み方法は 後程 ご案内させていただきます。
皆様のチャレンジを心よりお待ち申し上げます。

尚、この大会ステージは通年立入禁止となってます。
大会期間のみ管理者の許可を頂いております。
大会期間外に 釣り人の立ち入りが見られたり 
事故などが発生した場合、大会は開催できなくなります。
m_P4083779[1].jpg





まず先に 誤ります

昨日の ナイトガヤロック は大型が順調に‥‥

で、なまこ漁帰宅後撮影と思いきや

ご近所様の配給と 煮付けに化けてましたwww

P3250021.JPG

鍋の直径は 28cm です

さて、本日は とてつもなく久々に 凪となり

今期 二回目の 極寒3時間耐久男のナマコ漁 が行われた

私は いつに無く まじめに準備し

ぐるっとエリアを探索し 本日のスタートポイントを決めた

P3250012.JPG

時間的に 逆光となる

利尻山が ちょうど東となる

利尻山にズームすれば

P3250011.JPG

すばらしい景色だ

漁のゴングは9時から で、ここには 8:20分くらいから漂流している

でも流されないように

P3250013.JPG

係留ロープをタカマにからがいておいて ちゃんぷんちゃっぷん ゆれてます。

狙ったポイントは この 磯船のしたから南向きです

では 海中の中は‥‥

なまこ.JPG

ガラスめがねの中からのヤマカン撮影

上手くいきませんね

本当は もっといっぱい ナマコがいるんですよ

さーーて そうこうしているうちに スターとです

はい 三時間 休みなしのぶっとうしでがんばりました

で、出荷風景は

P3250019.JPG

P3250020.JPG

こうやって ナマコが健康で130g以上あるか 確認されて

合格品のみが 晴れて出荷されます。

さて 明日も 旗が上がりそうです








最北の島 利尻島 白うさぎ観察日記!

本日もまた、荒れ模様

今月になって なまこ漁に出れたのは たった一回のみ

尋常ではありません。

さて お向家さん の 白うさぎは‥‥

2日前
P3200176.JPG

昨日
P3210179.JPG

そして 本日
P3220183.JPG

微妙に ダイエット進行中www

で、プラベートビーチ く~にゃんの澗 は

P3220184.JPG

漁師として やる事が無くなってます

で、この開いた時間で この準備が

第三回 利尻島ロックフィッシュ大会開催のご案内
先ずは 御覧ください
第一回 大会出場の田辺プロの大会翌日です


第三回大会開催日は 
5月25日(土曜日)
競技開始         13:00 ~ 17:00
表彰式&後夜祭     18:00 ~ 20:00

今回は 旅行代理店様の大会ツアー と 個人 の
二つの申し込み方式とさせて頂き
詳しい内容と申し込み方法は 後程 ご案内させていただきます。
皆様のチャレンジを心よりお待ち申し上げます。

尚、この大会ステージは通年立入禁止となってます。
大会期間のみ管理者の許可を頂いております。
大会期間外に 釣り人の立ち入りが見られたり 
事故などが発生した場合、大会は開催できなくなります。
m_P4083779[1].jpg


利尻島 白うさぎ観察日記

春が来たかと思えば、再び真冬の寒波

ここは吹雪いて無いが 風 波は 凄い

今年の冬は まったく漁にでれない異常な時化続き

本来であれば 漁や釣り話題をUPしたいが‥‥

で、漁にでれるまで 観察日記でもwww

昨日の うさちゃんは

P3200176.JPG

そして 今朝は

P3210179.JPG

撮影角度に問題ありだが ちょっとダイエットしちゃったかな?

がんばれ うさちゃん

応援してくださいね!

第三回 利尻島ロックフィッシュ大会開催のご案内
先ずは 御覧ください
第一回 大会出場の田辺プロの大会翌日です


第三回大会開催日は 
5月25日(土曜日)
競技開始         13:00 ~ 17:00
表彰式&後夜祭     18:00 ~ 20:00

今回は 旅行代理店様の大会ツアー と 個人 の
二つの申し込み方式とさせて頂き
詳しい内容と申し込み方法は 後程 ご案内させていただきます。
皆様のチャレンジを心よりお待ち申し上げます。

尚、この大会ステージは通年立入禁止となってます。
大会期間のみ管理者の許可を頂いております。
大会期間外に 釣り人の立ち入りが見られたり 
事故などが発生した場合、大会は開催できなくなります。
m_P4083779[1].jpg


白うさぎ出没!

今朝見て びっくり

あっつ うさぎが‥‥

P3200175.JPG

利尻にきて 初めて見たウサギ

P3200176.JPG

これから 元気に飛び回るでしょう

きっと 誰かの元気なお帰りをまってるんでしょうね


第三回 利尻島ロックフィッシュ大会開催のご案内

先ずは 御覧ください
第一回 大会出場の田辺プロの大会翌日です


第三回大会開催日は 
5月25日(土曜日)
競技開始         13:00 ~ 17:00
表彰式&後夜祭     18:00 ~ 20:00

今回は 旅行代理店様の大会ツアー と 個人 の
二つの申し込み方式とさせて頂き
詳しい内容と申し込み方法は 後程 ご案内させていただきます。
皆様のチャレンジを心よりお待ち申し上げます。

尚、この大会ステージは通年立入禁止となってます。
大会期間のみ管理者の許可を頂いております。
大会期間外に 釣り人の立ち入りが見られたり 
事故などが発生した場合、大会は開催できなくなります。
m_P4083779[1].jpg


第三回 利尻島ロックフィッシュ大会のご案内!

先ずは 御覧ください
第一回 大会出場の田辺プロの大会翌日です


第三回大会開催日は 
5月25日(土曜日)
競技開始         13:00 ~ 17:00
表彰式&後夜祭     18:00 ~ 20:00

今回は 旅行代理店様の大会ツアー と 個人 の
二つの申し込み方式とさせて頂き
詳しい内容と申し込み方法は 後程 ご案内させていただきます。
皆様のチャレンジを心よりお待ち申し上げます。

尚、この大会ステージは通年立入禁止となってます。
大会期間のみ管理者の許可を頂いております。
大会期間外に 釣り人の立ち入りが見られたり 
事故などが発生した場合、大会は開催できなくなります。
m_P4083779[1].jpg

いよいよ春か!

TVで札幌の積雪は 昨年の約2倍の105cmとかいっており

雪解けは 4月中って言ったたかな?

さて 利尻はこれから、4月1日から ワカメ漁

私は 冬期間は 沓形漁港の斜路におかせて頂いている

P3150094.JPG

ここにおけば 少々しけてもナマコ漁にでれる

しかし、やはり居心地がいいのは プライベートビーチである

で、本日 プライベートビーチの雪割りを‥‥

開始時間は 9:20分

P3160113.JPG

はじめの 一本 除雪するのが大変 なんたって 雪は結構凍ってる

で、無事開通したのが 10:05分

P3160117.JPG

よく見れば まっすぐでは無く 私の根性のように 曲がってます www

岸には すばらしい 丸太が打ち上げられております 良い薪になるでしょう

P3160114.JPG

その後 上まで戻りを数本繰り返し

P3160123.JPG

ここで 少々休息 とちょっと用事を済ませ、その後少々の除雪

P3160133.JPG

で、本日は これで勘弁してやることにした

あとは 自分で 融けろよ と強く教え込んできました









アングラーと漁師の関係について考えてみました!

利尻の春といえば

「利尻島ロックフィッシュ大会

今年は 第三回目として 只今開催準備をしております

この大会の港では

第一回 優勝者は

山本61cm.JPG

61cm 4,161Kg

第二回 優勝者は

優勝 岡本51cm 2279g.JPG

51cm 2,279Kg

このような モンスターが 日中 防波堤から釣れます。

正式発表は もう少々お待ちください!



さて、今回のお話ですが

私が、仙台に転勤で住んでた頃の体験です

私    「すみません、狐崎漁港は どちらでしょうか?」

漁師  「 あーー わがらん」

と答えられたんです。

これは、日曜日に仙台の友人と牡鹿半島にロックフィッシュに行った時の事でした。

満面の笑みで たずねた私に にらみつけるような対応の漁師

そして、次の漁港に行けば、漁港内に入れないようにロープが張っていた?

で、何とか 目的地の 狐崎漁港に到着

ここで 福島県は相馬市から来ていた若人アングラー数名と一緒に釣る事になる

彼らは 投げアングラーで 港の出入り口付近で数本のキャストして 

竿立てにセットして、しばらくしたら‥‥‥

一隻の和船が 沖に向かって 港内から走り出し いきなり左に旋回し

左防波堤の若人達の ライン めがけて 走って睨んでいった

もう少しよってたら 竿ごと持って行かれたでしょう

この時私は 何てことする漁師と思った

そして 仙台市の釣具店でこの事の話をすれば

漁師とアングラーは仲が悪いとのこと

なぜ なかが悪くなったか

大きな要因は 迷惑駐車、船舶への無断立入、ゴミの投棄等

で、この時私は 当然たんなるサラリーマンアングラー

そして 私が 漁師アングラーとなり 漁師側からアングラーを見ると気がつくことが‥‥


私たち 釣り人の多くは 港で釣を楽しんでいると思いますが

まず、港についてちょっと考えてみましょう

港の中には 漁業区 と指定されているところがありますよね

港の入り口になど に 見取り図などの看板が立てられてると思います

一般船舶も使用している 港、 漁師などが主に使用する 漁港

などがあると思いますが、私の知る限りでは、漁業区 とか 漁港は

関係者以外立入禁止 となっており 看板にも書かれている所もあると思います。

という事は、一般の釣り人等は 当然立ち入りできないわけですよね

でも、釣り人は そこで 釣をしています

これは、その漁港の関係者が 釣り人を受け入れているからだと思います。

さて、ここで 本題です

では、なぜ、釣り人と漁師が もめるような事になるか

漁師からの目線でお話させていただきます

これは 港周辺を前提とした事です

まず、一番困る事は 

◎ 迷惑駐車 

  これをされたら 出漁、荷揚げ作業に 大きく影響しますよね

◎ 漁船への立入

  物を盗む事は無いにしろ 勝手に知らない人が船に入られるのは
  良い気持ちではありませんよね

◎ 投げ竿の置きっぱなし

  これも 大きな問題です
  漁船の漁師から 三脚置かれている投げ竿のラインは見えません
  そして どこまで 飛んで来てるかもわかりません
  だから 気をつかって心配する漁師は 少し遠回りしてます
  漁師の殆どは ロッドの投げ釣などしたことが無いから
  どのような状態でロッドが置かれているかわかりません
  ましてや ロッドだけ立てかけられ 釣り人がいないと成ると
  非常に 気になります。
  釣り人が 漁船を見ているようであれば 釣り人の判断に任せる事が
  できるので 漁船はそのまま走る事ができます
  つまり、見張りをせず投げっぱなしはやめて頂き
  釣をしていないのであれば ロッドを三脚に立て掛けない様に
  して頂ければ、非常に助かります。

◎ 漁船に向けてのキャスティング

  これは、近くに漁をしている 船などがあるときです
  投げ釣と違い ロックフィッシュでは キャスト回数が非常に多いですよね
  で、問題は、先ほども話したように 漁師は ロックフィッシュなる物の
  釣もまったくしらない、つまりは キャスティングして どれだけ飛んでくるか
  まったくわからないんです。アングラーからしたら キャスティング距離は
  わかるから 届かないと判断して キャスティングするが、知らない漁師からしたら
  鉛の錘がこっちに飛んでくるんで非常に怖いことです
  実は 私は この件で数回 複数の地元漁師に怒られました
  「お前が来てから 釣り人が増え こっちにむかって投げてくる奴がいる
   ちゃんとはなしてやめさせろ」 
  漁をしている船がいるときは キャスティングを控えていただきたい

◎ ゴミ問題

  これは 釣人 うんぬんというより 人としてマナーを守るべきで
  ここではあえて書きません みなさん 十分お分かりと思います
  ほんの一部の人によって起こるもんだいです。

ちょと長々と書かせて頂きました

海は誰の物でもありません

お互いの立場を理解して 楽しい 釣り をしていきたいですね

沓形漁協 永久禁漁区 二時間耐久極寒男のバトルなまこ漁 初日!

最北の島 利尻島

本日 稚内港流氷接岸の為 フェリーは欠航

また 公立高校の 入試

少年達よ がんばれ!

実は 長男が 高校受験生です

之からまだまだ お金がかかります

しっかり稼がねば‥‥

その3月の大口の稼ぎが この 禁漁区のなまこ漁

一昨年から始まった

初年度は とてつもない稼ぎをする方が沢山いたが

昨年も採取した為 今年は 既に資源不足

そして 本日の漁では 海中激濁り

各自 少しでも見やすい場所に‥‥

私の横には 漁師暦30数年で、

揚げ高 トップクラスに君臨する 同級生が来た

P3051410.JPG

相撲に例えたら わんぱく相撲の小学生横綱が

白鳳に 挑むようなもの www

とにかく 二時間 必死こいて 漁はするが

なんせかんせ 濁って見えない 撃沈 です

水揚げ作業は 規格にきわどいのは はかりで検量して

このように行われます

P3051411.JPG

初年度は 驚異的な大物もいたが やはりすくなくなった

P3051412.JPG

ざっと見ると これくらいが大きいほうになるのか?

次回は 濁りの無いことを祈ります。

 


台風一過???

今回の大吹雪で 北海道では8名の尊い命が奪われました

一人娘に覆いかぶさり娘を守って凍死された父親がおりました

胸が締め付けられる思いです

お亡くなりになられた方がたの ご冥福をお祈りいたします。



1日から 通行止めになっていた 利尻島道々線 先程 全線開通!

そして この晴天

P3041407.JPG

みなさん いっせいに 除雪しておりますが

私は一番最初に

P3041404.JPG

まず 船 です

ここから 稼ぎが生まれます

では、除雪にwww



 

昨日の大荒れから‥‥

台風並みの 大荒れだった昨日

現在の 居酒屋の前は

P3031400.JPG


昨日は 公共交通期間は すべ麻痺

食事に 自宅から 別宅の居酒屋にもいけず

ひもじい夕食をとり 痩せるかなと思いつつも‥‥

で、けさ 玄関

P3031385.JPG

雪が崩れないようそっとあけようとするが

昨夜同様に 雪の圧力で かなりきつい

ちょっとあいた

P3031387.JPG

雪は かなり重く湿って 圧雪状態

開けたり閉めたり 隙間の雪取ったりでなんとか

P3031391.JPG

玄関の中から 雪を外側に投げ なんとか脱出

見れば 思ったほど 吹き溜まりにはなっていなかった

P3031395.JPG

そして 店の前は

P3031397.JPG

さて 道々は未だ通行止めである

徐々に 除雪 でもしようか

しかし まだ 体調は 良くない






昨日とは打って変わり 大荒れの利尻島

今朝起きれば 大荒れ

P3021370.JPG

外歩くのも 命がけ

当然 フェリー欠航 道々通行止め 全ての公共施設閉館、除雪もなし

P3021373.JPG

さて、実は先日から少々喉も痛く 結構寒気を感じ、

いつも裸で寝る私も、何ヶ月ぶりに パジャマなるものを着て寝ていたが

昨日の漁のあと、悪寒がして 薬屋さんで 薬を買い

後は 自己治癒能力に託しているが まだ へんである中

食事はとらないといけないんで 朝と昼は 寒さに耐え居酒屋に食べにいき

先ほど 夕食に行こうと 玄関を見れば

P3021380.JPG

約半分まで 吹き溜まってる

崩さないように 慎重に玄関を開けようとしたが、雪圧と凍結で 開かない

昼飯で戻った時 出入りできるよう除雪したのに

で、どれだけ玄関に吹き溜まってるか茶の間の窓から確認しようとしたら

P3021378.JPG

此方は なんと8割吹き溜まってる

で、そうこの裏口から出ようとしたが全部埋まってるwww

今、熱っぽく体力無い私に 無理やり玄関を開け きちんと締める為 除雪するのは

沈着冷静な私としては ちと無謀であり 居酒屋に行くのは諦めた

しかし、この家には まともな食料は無い いつも居酒屋で食事するからである

で、備蓄食料を確認すると

パックのお供え餅、ジャガイモ‥‥ これしか台所にない

あっそうだ と思い出し仏壇へ‥‥

今晩の夕食は

P3021382.JPG

ジャガイモをスライスしての 焼き芋(画像) と 焼き餅

そして デザート

P3021384.JPG

修行僧 南ちゃんから頂いてた キノトヤの菓子

それと バナナとオレンジ

お袋のいる居酒屋には 売るほど食料があるのにwww

しかし 菓子類は 助かった 大切な営養素の糖分を採取できるwww

南ちゃん でかしたぞ

さーー明日の朝まで 耐えるかwww






早いもので お雛さまの季節です

予報では 夕方から大荒れになる 最北周辺

今朝は 考えられないくらいの 凪

嵐の前の静けさでしょうか?

で、午前9時より沓形漁港禁漁区内の うに採取放流事業が行われた

P3011361.JPG

P3011363.JPG

この作業を 11時まで行ったが、海水は濁りかなり見えづらく、ほぼ作業が完了した10時半頃

いつも飽き性な私は‥‥‥ 悪巧みを

いや  むしろ チャレンジャー といって良い

それは これだ

P3011367.JPG

利尻産天然岩牡蠣

実は これ 港内の岸壁にいっぱいある

あるなんてもんじゃないwww

しかし 誰も食べない

で、先日、船揚場のすぐ下の牡蠣を採取して食べたが、ちょっと苦く

口の中が ぴりぴりした

今回の牡蠣は それよりかなり 右の岸壁で 形も大きく 完全なる二枚貝

割ってみると

P3011369.JPG

市販の牡蠣よりは 色がちょっと濃い感じ

先ずは貝柱を試食‥‥‥ これは 美味しい

では、本命の みっこを‥

‥‥

‥‥ 苦くはなくぴりぴりもこないが 甘さがないかな

では もう一つ

見ていた他の漁師は

死ぬなよwww

いやーーでもこれ 料理したら美味しくなるかも

ガッツり採取したいが なんせ禁漁区 ですからね

でもここの組合では 牡蠣漁はない

組合と話をつけて 採取させていただくかwww






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。