So-net無料ブログ作成
検索選択

JGFA ノースアイランド ボート研修会!

本日の研修会は、 栄一 と 二人

ミッションは 新ワームで釣る

そのワームとは?

P5031584.JPG

Bait Breath (ベイトブレス)    

http://www.baitbreath.net/

これは 第三回利尻島ロックフィッシュ大会で 栄一の 6位入賞副賞品

先ほど ヤマセの寒い中 沓形漁港の 沖堤防 通称 島堤 の南側にて 

研修開始

先ず 栄一が つけたのが

バーチャルクロー3,6SW チャートシルバー

ベイトタックルのテキサスリグにして 島堤ステージの際に キャスト

底取ってからの リフト&フォールの一発でヒット

P5031573.JPG

P5031574.JPG

で次は スピニングタックルの ジグヘッドに

BTCスリム3STパンプキン/シード

先ほどと 同じようなポイントで

P5031576.JPG

P5031577.JPG

ひきの割には 小さな黒ソイ オスだけに パワーがあった

それから ポイントを変え よりBIGサイズを探すが 不発

そして また 最初のポイントに戻り 

BeTanCoカーリー S847 ブラックレ4ッド/シルバーを

スピニングタックルの ジグヘッドで リフト&フォールで探る………

ヒット の声と共に 栄一の ロッドが 激曲り

ドラグが ジリジリと鳴く それでもラインは 10ポンド 

少しは余裕を持てるが このままでは 底まで持って行かれる

ややドラグを絞め 主導権を取り返した

だましだましの 展開から

P5031580.JPG

上がってきたのが  52cm  クロソイ

がっつり 食ってます

P5031581.JPG

今回 栄一は 初めて使ったが 印象は

◎ ワームが非常に柔らかく 特にカーリーなんかは 動きがよさそうだから
  大物ガヤなんかにもいいのでは!それとバーチャルクローは 一発で食ってきたが
  爪などのワームが食いちぎられ 耐久性に難と思ったが 食い渋りなどの時
  より柔らかな自然な動きをするから そういったときに活用できると思う……

で、他の 使い慣れたワームも使い 数匹 をあげ あまりの寒さに

一旦 戻り 今 ブログUPしつつ 暖をとり 温まり次第 二回戦目に

行ってまります。

北西の風が かなり強くなり 早めに 二回戦から 戻って来ました

さて 結果ですが 私が ワンキャスト目に ヒット

ワームは Bait Breath (ベイトブレス) 

BUGSY5 SW コーラBP/GoAp

ラインは 4ポンド で頑張りました

体長は

P5031586.JPG

であり ワームは 丸のみ

P5031585.JPG

ワームを取出し ラインを確認すると

P5031587.JPG

歯で、こすれて危機一髪

栄一もいつもの使い慣れた エコギア ロッククローで 一本

で、本日の研修は終了

尚、すべて リリースしております。



 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

特攻隊長 佐藤逸人

Bait Breathワームで ありがとうございましたm(_ _)m

これからも よろしくお願いします(^^ゞ
by 特攻隊長 佐藤逸人 (2014-05-08 22:03) 

く〜にゃん

>特攻隊長 佐藤逸人 さん

こちらこそ ありがとうございました。
ボートロックができなかったことは非常に残念でした。
ここ利尻では、フィッシングアイテムを購入するのが大変で
今回のように、新物ワームなどが手に入ることは非常に
うれしいことです。新ワームを使うことで勉強になります。
また、ドレス かっこいいですね!
購買意欲がわいてきてしまいましたwww
今後とも よろしくお願いいたします。
by く〜にゃん (2014-05-09 06:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。